2014.02.14

ミランはボローニャ戦に集中…指揮官「CLのことは話していない」

セードルフ
セードルフ監督がボローニャ戦の前日会見でコメント [写真]=Getty Images

 14日に行われるセリエA第24節で、日本代表MF本田圭佑所属のミランとボローニャが対戦する。

 リーグ戦23試合を終えて7勝8分け8敗、勝ち点29で11位のミラン。ホームでの一戦を前に、クラレンス・セードルフ監督が前日会見に出席し、展望を語った。クラブの公式HPが伝えている。

 ミランは19日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のアトレティコ・マドリード戦を控えているが、セードルフ監督は、「チャンピオンズリーグの試合のことはまだ話していない。全ての試合で、自分たちの状況を改善するために努めなければならないんだ」と、コメント。「その試合(アトレティコ・マドリード戦)に良い形で臨むためには、ボローニャを相手に良い試合をしなければいけない」と、話した。

 また、前節のナポリ戦で途中交代した際、涙を流したイタリア代表FWマリオ・バロテッリについては、「バロテッリは並外れた才能を持つ選手で、偉大なチャンピオンになってほしいと誰もが望んでいる。彼は数多くの望みを持っているし、遅かれ早かれ、それが実現するだろう。今の彼は穏やかだ。ナポリ戦で起こったことは、人間として普通のことだよ」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る