2014.01.14

今季5点目決めた長友佑都、シーズン二桁得点は「もちろん狙う」

長友佑都
同点弾を決め、祝福される長友 [写真]=Getty Images

 セリエA第19節が13日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルとキエーヴォが対戦した。

 先発出場した長友は、1点のビハインドで迎えた12分、右サイドのリカルド・アルバレスからのクロスに合わせ、今シーズン5点目となる同点弾を記録。2分後にもジョナタンのシュートのコースを変え、ネットを揺らしたが、オフサイドの判定で勝ち越しとはならず。試合は1-1のドローに終わった。

 試合後、長友は同点弾となった今季5点目について振り返り、「今年は僕自身、今までにないぐらい気持ちが入っているので、自分の想像以上の場所に来ている。それを確信している」と充実の手ごたえを見せると、シーズン二桁得点について、「もちろん狙っていきます」と意気込んだ。

 一方で、幻の勝ち越し点となったオフサイドの判定については、「残念」と語りつつ「ただ、そこにいるってことで、そこを狙っているし常にゴールは狙っているんで、これをポジティブにとらえると、また新しいポジティブな出来事がやってくる。努力をしっかりして謙虚な気持ちで頑張ります」と前向きな姿勢を述べている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る