2013.12.24

元イタリア代表GKアッビアーティ、ミランでの現役引退を明言

アッビアーティ
ミランGKアッビアーティが自身のキャリアを展望した [写真]=Getty Images

 ミラン所属の元イタリア代表GKクリスティアン・アッビアーティが、自身のキャリアについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アッビアーティは、「(来年)37歳にもなれば衰えも出てくる。それは仕方がない。毎日の練習の中で、若手がけがをすることもある。『アッビアーティは引退までスタメン確定』というわけではないが、自分はいつでも準備ができている」と、コメント。「ミランが『もういい』と言った時、それがアッビアーティの『もういい』と言う時だ。それは断言できる。ミランと契約更新をしない時がきたら、それが自分の引退のタイミングになる」と、自身のキャリアを展望した。

 36歳のアッビアーティは、1998年からミランに所属。2005年からの3年間では、ユヴェントス、トリノ、アトレティコ・マドリードへのレンタル移籍を経験した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る