2013.12.18

ローマ戦ドローのミラン指揮官は手応え「とても良い兆候」

アッレグリ
ミランのアッレグリ監督は「良い戦いができた」と、コメント [写真]=Getty Images

 セリエA第16節が16日に行われ、ミランとローマが対戦。2-2の引き分けに終わった。

 ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、試合を振り返ってコメントした。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「今日は内容的に、今までよりも良い戦いができた。相手よりも一歩先に足が出ていたし、連動したプレーができていたのも良かった。選手たちはようやく、自分たちがやってきたことに自信を持てたと思う。(マリオ)バロテッリのシュートが入っていれば、勝利に大きく近づいたはずだが、試合に敗れる可能性もあった。今日は絶対に負けられない試合だったが、試合終盤にはフィジカル面でも相手を上回っていた。これはとても良い兆候だと思う。ガブリエウはアップが十分でない状態で出場せざるを得なかったから、ミスもいくつか見られたが、彼の成長のために良い経験になったことだろう」

 リーグ戦16試合を終えて、ローマは勝ち点38。首位ユヴェントスとの勝ち点差は5に開いた。ミランは4勝7分け5敗の勝ち点19で、11位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る