2013.12.16

ベニテス、古巣インテルからの勝利に満足するも「リベンジではない」

ベニテス
ナポリを率いるベニテス監督 [写真]=Getty Images

 ナポリを率いるラファエル・ベニテス監督は、セリエA第16節で古巣のインテルを4−2と破った試合について振り返った。『スカイスポーツ』が報じている。

 ベニテスは2010年にインテルの監督に就任したものの、成績不振によりシーズン途中で解任されていた。現地では「ベニテスがリベンジを果たした」と報じたメディアもあったが、ベニテス本人は気にしていないようだ。

「リベンジという感じはしない。インテルには友人が沢山いるからね。ただ今、私はナポリの一員だ。だから重要な試合に勝てて満足している」

 また、試合内容に関しては、「私達はCLでも良いプレーをしていた。胸を張って大会を去ったんだ。そしてこの試合でも良いプレーをして、好敵手から白星を奪った」と、満足感を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る