FOLLOW US

5試合ぶりの勝利を喜ぶローマ指揮官「心配していなかった」

ローマを率いるガルシア監督 [写真]=Getty Images

 セリエA第15節が8日に行われ、フィオレンティーナとのアウェー戦に臨んだローマが2-1で勝利を収めた。試合後、ローマを率いるリュディ・ガルシア監督が、リーグ戦5試合ぶりの勝利に言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 引き分けが4試合も続いていたローマは、ようやく勝ち点3を獲得。ガルシア監督は「日々、懸命に選手たちは練習していた。その姿を見ていたから、引き分けが続いていたことは心配していなかった。勝利をつかむと確信していたよ」とコメントした。

 また、この試合では今季初出場となったイタリア人FWマッティア・デストロが決勝ゴールを奪った。負傷により長期離脱していた同選手に対し、ガルシア監督は「ファンや選手、そして欠場していたデストロのことを考えると幸せだ。彼のゴールはチームにとってプラスになる」と活躍を称えていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA