2013.12.06

ミランCEO、本田の1月合流について「CSKAへの敬意から話さない」

本田圭佑
今冬の動向が注目される本田 [写真]=Getty Images

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOが、記者団とのインタビューに応じ、今冬の移籍市場について触れた。

 ミランはCSKAモスクワに所属する日本代表MF本田圭佑の獲得内定が噂されているが、「移籍市場とは流動的かつダイナミックなものだ。予想できるものではない。今日言えることは、1人は確実、1人は可能性があるということだけだ。しかし、彼がプレーするロシアのクラブに敬意があるから、これ以上は話さない」と口をつぐんだ。

 また、噂されるフランス人FWエムバイェ・ニアンと、ジェノア所属のイタリア人MFフランチェスコ・ローディとのトレードについては、「ニアンの代理人と話す必要があるが、彼はまだ若く、プリマヴェーラ(下部組織)でプレーすることもできる。ローディについては、DFの前でプレーできるミッドフィルダーだが、ナイジェル・デ・ヨングやリッカルド・モントリーヴォがいる」と、消極的な姿勢を見せた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る