2013.12.05

インテルDFアンドレオッリ「どんな時も喜んでピッチに上がる」

 コッパ・イタリア4回戦が4日に行われ、日本代表DF長友佑都のインテルと、セリエBのトラーパニが対戦。インテルが3-2で競り勝った。長友はベンチ入りメンバーから外れた。

 試合後、インテルの元U-21イタリア代表DFマルコ・アンドレオッリが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「僕にとって、このユニフォームを身に付けることは常に大きな名誉だ。出番が回ってきたら、どんな時も喜んでピッチに上がる。コンスタントにプレーしていない分、試合のリズムを掴むのは難しい。だからこそ、誰よりも練習に打ち込んで人一倍懸命に準備することが大事だ。今日は90分間プレーしたし、これは僕にとって大きな進展なんだ。ゴールを決められそうな場面もあったから、惜しい気持ちも少しある。何よりも重要なことは、試合に勝って、ベスト16進出を決めたこと。神経を再びセリエAに向けて、(第15節の)パルマ戦に集中しよう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る