2013.12.05

移籍後初得点のインテルFW「出場する度に試合勘が戻る」

 コッパ・イタリア4回戦が4日に行われ、日本代表DF長友佑都のインテルと、セリエBのトラーパニが対戦。インテルが3-2で競り勝った。長友はベンチ入りメンバーから外れた。

 試合後、インテルの元U-20フランス代表FWイシャク・ベルフォディルが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。ベルフォディルは移籍後初ゴールを決めた。

「初ゴールは本当にうれしいよ。すばらしいチームプレーから(アルバロ)ペレイラが最高のクロスを出してくれたね。今日の自分は全力を尽くしてプレーしたつもりだけど、出場する度に試合勘が戻ると思っている。すぐに試合の流れに乗るのは難しいけど、出番を与えられた時は、何としてでもチームに貢献して、チャンスを活かすようにしないと。今夜のゴールは、僕の家族と自分自身に捧げたい。これで勢いを付けて、これからもハードワークをこなしていきたいね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る