2013.12.01

長友の負傷は全治3週間程度か…インテル監督が状況明かす

長友佑都
ボローニャ戦で左足を痛め、座り込む長友 [写真]=佐藤博之

 インテルのヴァルテル・マッツァーリ監督が、日本代表DF長友佑都の負傷状況を明かした。クラブの公式HPが伝えている。

 マッツァーリ監督は、セリエA第14節のサンプドリア戦に向けた前日会見に出席した。11月24日に行われた前節のボローニャ戦で負傷交代した長友の状態について問われると、「(第15節の)パルマ戦に間に合わないとしても、(第16節の)ナポリ戦で復帰してくれることが願いだね」とコメント。15日に行われる上位決戦での復帰を望むとともに、自身の見解を続けた。

「彼は優れた身体能力を持っているし、少しくらい休んだとしてもすぐにコンディションを取り戻す。比較的軽いけがだとは思っているが、筋肉の問題は常に慎重に取り扱うべきなんだ。特にこの時期は気温が低かったり、ピッチコンディションが最高ではなかったりするからね」

 長友は、今シーズンのリーグ開幕から13試合連続で先発出場していたが、けがの影響でサンプドリア戦に臨む招集メンバーからは外れている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る