FOLLOW US

左足痛めて途中交代した長友、軽傷をアピール「安心して下さい」

ボローニャ戦で左足を痛め、座り込む長友 [写真]=佐藤博之

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都は27日、自身のブログを更新し、負傷の状態について触れた。

 長友は24日に行われたセリエA第13節のボローニャ戦に先発出場したが、24分に左足を痛めてピッチに座り込み、途中交代を強いられていた。クラブからけがの詳細は明らかにされていないが、「怪我のことを心配してくれている方もいると思いますが、昨日検査をして、ふくらはぎを軽く損傷していますが、大した怪我ではなかったので、安心して下さい」と、軽傷だったことをファンに報告している。

 また、「しっかり治療をしてまた元気な姿を見せたいと思います!」と早期復帰への意欲も述べている。

 開幕からリーグ13戦連続で先発出場していた長友だが、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、12月1日に行われるセリエA第14節のサンプドリア戦の予想スタメンを伝え、長友は欠場する見込みと見ている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA