2013.11.26

リーグ3戦連続ドローのローマが2位転落…今季初の無得点

カリアリとスコアレスドローのローマが2位に転落 [写真]=Getty Images

 セリエA第13節が25日に行われ、ローマとカリアリが対戦した。

 開幕10連勝を果たした後、2試合連続の引き分けと足踏みの続くローマは、ホームでの一戦で、ジェルヴィーニョやダニエレ・デ・ロッシ、マイコンらが先発出場。リーグ戦3試合ぶりの勝利を目指した。

 ローマは前半から積極的にカリアリゴールを脅かす。ジェルヴィーニョがドリブルで持ち込んで相手GKとなった場面や、ミラレム・ピアニッチの強烈なミドルシュートが枠のわずかに左へ外れた場面など、惜しいチャンスを演出していく。しかし、得点を奪うことができず、スコアレスでハーフタイムを迎えた。

 後半もローマは先制点を目指して攻め込むが、左サイドからのクロスボールに反応したアレッサンドロ・フロレンツィのボレーシュートはGKの正面に飛び、マイコンの強烈なミドルシュートは相手GKのファインセーブに阻まれた。試合は0-0のまま終了。ローマは均衡を破ることができず、リーグ戦3試合連続の引き分けとなった。

 ローマは10勝3分けの勝ち点33。24日にリヴォルノを破ったユヴェントスが勝ち点を34に伸ばしているため、ローマは2位転落となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る