FOLLOW US

同点弾のインテルDFジョナタン「絶好調だと感じていた」

 セリエA第13節が24日に行われ、ボローニャと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。1-1の引き分けに終わった。長友は開幕から13試合連続で先発出場となったが、24分に負傷交代を余儀なくされた。

 インテルのブラジル人DFジョナタンが試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。ジョナタンは51分に同点ゴールを決めた。

 ジョナタンは、「チームが良いパフォーマンスを見せたことがうれしい。今日は本当に、ボールが相手ゴールに入りたくない感じだったんだ。あれだけ多くのチャンスがあったのにね。気持ちを入れ替えて、ホームでの次戦(12月1日に行われるセリエA第14節のサンプドリア戦)に集中することにしよう」と、話した。

 そして、「今日の僕は本当に絶好調だと感じていた。試合終了間際になっても疲れていなかったよ。もっと成長して、チームにもっと貢献したいね。現時点の僕は、90パーセントといったところかな」と、コメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA