2013.11.25

インテルDFジェズスが今後を展望「自分たちの力を信じている」

 セリエA第13節が24日に行われ、ボローニャと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。1-1の引き分けに終わった。長友は開幕から13試合連続で先発出場となったが、24分に負傷交代を余儀なくされた。

 インテルのブラジル代表DFフアン・ジェズスが試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ジェズスは、「今日はあらゆる方法でゴールを狙った。僕もシュートを打ったけど、残念ながらうまくいかなかった。(ヴァルテル・マッツァーリ)監督の指示に従って、前向きに良いサッカーをやり続けるようにするしかない」と、試合を振り返った。

 そして、「コンパクトで良いサッカーをするチームが見られたと思う。ドローに終わったのは惜しいね。でも、僕たちは自分たちの力を信じている。高いところまで行きたいのなら、常に良い結果を追求しなくてはいけない。そのことは理解しているよ」と、話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る