2013.11.25

ボローニャとドローのインテルGK「ポジティブに捉えたい」

 セリエA第13節が24日に行われ、ボローニャと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。1-1の引き分けに終わった。長友は開幕から13試合連続で先発出場となったが、24分に負傷交代を余儀なくされた。

 インテルのスロベニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチが試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ハンダノヴィッチは、「今日は残念だった。たくさんのチャンスがあって、多くの機会を無駄にした。失点も防ぐことができたはず。特定の点を修正して、前に進むようにしよう」と、引き分けを振り返った。

 そして、「こういう試合は負けてしまうこともある。ポジティブに捉えるようにしたい。本当に数多くのチャンスを作ったし、これ以上のことはできなかった。でも、ゴールを決めないと、何もかもが難しくなるのは事実だ。この手の試合というのは、先制すると流れが変わるものだからね」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る