2013.11.23

契約満了が迫るミリート、今季限りでインテル退団か…伊紙が報じる

ミリート
2009年からインテルに在籍するミリート [写真]=Getty Images

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は22日、インテルに所属するアルゼンチン代表FWディエゴ・ミリートが、今シーズン終了後に同クラブを退団する可能性があると報じた。

 同メディアは、ミリート退団の可能性に触れ、「いつの日か母国のアルゼンチンに帰るだろう」と報道。ミリートがプロデビューを果たしたラシン・クラブと、すでに口頭合意に達しているという噂も伝えた。

 また、ミリートは今シーズン限りでクラブとの契約が満了となるが、同選手が500万ユーロ(約6億8000万円)と言われる年俸の削減を受け入れない場合は、契約延長が合意に至ることは難しいとし、退団する可能性が高いということも伝えている。

 ミリートは、2009-10シーズンにインテルに加入。同シーズンにはリーグ戦、リーグカップ、チャンピオンズリーグを制し、イタリア史上初となる3冠達成に貢献した。なお、同選手は現在、左足の肉離れにより戦列を離れており、復帰は12月中旬と見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る