FOLLOW US

複数クラブが関心を寄せるピアニッチ、今冬のローマ退団を否定

今冬の移籍を否定したピアニッチ [写真]=Getty Images

 ローマに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピアニッチが、移籍の噂に言及し、今冬のローマ残留を強調した。17日、『スカイスポーツ』が伝えている。

 ピアニッチに対しては、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uやトッテナム、マンチェスター・Cなど、複数クラブが関心を寄せているとされ、1月の移籍市場での獲得を狙っていると噂されている。しかし、ピアニッチは、「いつかは他のクラブでプレーする可能性がある」としながらも、「それがすぐに起きることはない」とコメント。将来的な移籍の可能性は示唆したものの、今冬での退団は否定した。なお、同選手はローマと2015年6月までの契約を結んでいる。

 ピアニッチは今シーズン、リーグ戦12試合に出場し、3得点を記録。首位を走るローマの原動力となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA