2013.11.10

ゴールを振り返るインテル長友「サネッティとコルドバにささげる」

長友佑都
リボルノ戦でゴールを決めた長友 [写真]=Getty Images

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、9日に行われたセリエA第12節のリボルノ戦で決めた自身のゴールを振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 リボルノ戦の終了間際にチームの追加点を奪い、2-0の勝利に貢献した長友は、同試合でアキレス腱断裂の重傷から約7カ月ぶりに復帰してピッチに立った元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティと、腹膜炎を患っていたチームマネージャーのイヴァン・コルドバ氏にゴールを捧げた。

「ゴールを決めたらお辞儀をするのが好きなんです。今日は、あのパフォーマンスをキャプテンにささげたい。それから、試合前にイヴァンとメールをしてゴールを決めると約束していたので、すごく嬉しいです」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る