2013.11.10

長友が10戦ぶり今季3点目…サネッティが復帰したインテルは快勝

ゴールを挙げ、サネッティとお辞儀のパフォーマンスを行う長友 [写真]=Getty Images

 セリエA第12節が9日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとリボルノが対戦。長友は先発出場した。

 ホーム戦に臨んだインテルは、30分に先制点を奪取。右サイドからジョナタンがクロスを上げると、リボルノのGKフランチェスコ・バルディが弾いたが、ボールはそのままゴールに吸い込まれ、均衡を破った。

 インテルは1点リードで後半を迎えると、83分には負傷から復帰したハビエル・サネッティを投入。試合終了間際の後半アディショナルタイムには、長友が追加点を挙げる。ペナルティエリア内で中央のマテオ・コヴァチッチからスルーパスを受けると、右足を一閃。ボレーシュートでゴールネットを揺らした。

 長友の10試合ぶりとなる今シーズン3点目でリードを広げたインテルは、守備陣もリボルノを完封。2-0と快勝し、2連勝の5試合負けなしとなり、勝ち点25の暫定4位となっている。なお、長友はフル出場した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る