FOLLOW US

ナポリのDFメスト、右ひざ十字じん帯損傷で全治4カ月

負傷により長期離脱が決まったメスト [写真]=Getty Images

 ナポリは4日、イタリア人DFジャンドメニコ・メストが右ひざ十字じん帯の損傷で、全治4カ月と診断されたことを発表した。

 メストは2日に行われたセリエA第11節のカターニア戦で負傷していた。手術はすぐに行われ、成功したとクラブは併せて伝えている。

 メストは今シーズン、リーグ戦8試合に出場している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA