FOLLOW US

長期離脱から復帰のサネッティ「次の機会に数分間プレーできれば」

インテルのサネッティが自身の近況を語った [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都のインテルに所属する元アルゼンチン代表DFハビエル・サネッティが、自身の近況を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 サネッティは、左足アキレス腱断裂による長期離脱から復帰し、3日のセリエA第11節ウディネーゼ戦でベンチ入りを果たした。自身の復帰について、サネッティは、「(ウディネーゼ戦では)久しぶりにピッチの近くから実戦のテンションを味わったよ。途中出場することも考えられたんだけど、チームメート数人が退いたから、交代枠が限られてしまったんだ。何よりも大事なのは、インテルがすばらしい試合をしたことだよ」と、語った。

 そして、「次の機会に数分間プレーできれば良いと思っている。とにかく、ウディネーゼに勝てて良かったよ。 ウディネはハードなアウェーの地だけど、僕たちは良いゲームをやって、勝つべくして勝ったんだ」と、コメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA