2013.11.03

5敗目を喫したミラン、落胆のアッレグリ監督「解決策を見つける」

アッレグリ
ミランを率いるアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 セリエA第11節が2日に行われ、ミランはフィオレンティーナに0-2で敗れた。ミランを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は敗戦に肩を落としている。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 リーグ戦11試合で3勝3分5敗と不調のミラン。アッレグリ監督は「最後の30分は本当にひどかった。立ち直り、この状況を抜け出さなければいけない」と、フィオレンティーナ戦の敗北を嘆いた。

 また、同監督は「チームは今日の試合ほど悪い戦いはしないだろう。物事が上手くいかない時は原因がある。監督は私だ。解決策を見つける。何かを変えなければいけない。今後はそれに取り組む」と不振脱却に向けて気持ちを切り替えていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る