2013.10.31

ラツィオ戦を振り返り、現状を嘆くアッレグリ監督「悪い状況だ」

アッレグリ
ミランを率いるアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 セリエA第10節が30日に行われ、ラツィオをホームに迎えたミランは1-1で引き分けた。

 試合後、ミランを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は以下のようにコメントした。イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。

「悪い状況だ。集中を欠いて失点している。前半はラツィオに全くチャンスを与えず、良い戦いを見せていた。しかし、1-0とリードした後にチャンスを逃して追加点を奪えず、同点ゴールを与えてしまった」

「同点に追い付かれてからは、組織的に戦うことができず、カウンターからピンチを作られてしまった。チームが結果を手にできるように、これから戦い続けなければいけない」

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る