2013.10.21

カターニアがマラン監督を解任、今季セリエAで3クラブ目の交代劇

マラン
カターニアの監督を解任されたマラン監督 [写真]=Getty Images

 カターニアは20日、ロランド・マラン監督を解任したと発表した。

 マラン監督は、フィオレンティーナの指揮官就任のため退任したヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の後任として、2012年夏にカターニアの監督に就任。昨シーズンは、チームを8位に導いた。しかし、今シーズンはリーグ戦8試合を終え、勝ち点5と降格圏一歩手前の17位に沈んでいる。19日にはアウェーでカリアリに1-2で敗戦を喫していた。

 後任にはルイジ・デ・カーニオ氏が就任することが併せて発表されている。デ・カーニオ新監督は、ウディネーゼやナポリなどの監督を歴任。2002-03シーズンにはレッジーナで監督を務め、当時所属していた元日本代表MF中村俊輔(現:横浜F・マリノス)を指導している。2012年4月からジェノアを率いたが、同年10月に解任されている。

 今シーズンのセリエAではカリアリとジェノアがすでに監督を交代させており、カターニアが3クラブ目となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る