2013.10.18

スタンコヴィッチの引退を惜しむ長友「もっと一緒にやりたかった」

長友佑都
スタンコヴィッチ(左)の引退を惜しんだ長友 [写真]=Getty Images

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、11日に行われた国際親善試合で現役を引退した元セルビア代表のMFデヤン・スタンコヴィッチについて語り、同選手の引退を惜しんだ。クラブ公式HPが伝えている。

 長友は、「彼の最後の試合でプレーすることができて嬉しかったです。お辞儀もできたし、とてもよかった」とコメント。「ファンは全員、彼に声援を送っていました。セルビアにおいて偉大な人物であることは知っていましたが、全世界でそうなんですね」と、スタンコヴィッチの引退試合を振り返っている。

 また、長友はスタンコヴィッチを「最高の人間」と称し、「選手としても好きです。もっと一緒にプレーしたかったですね」と同選手の引退を惜しんだ。

 長友は、2011年1月にインテルに加入。スタンコヴィッチが今夏に退団するまで、同クラブでともにプレーした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る