2013.10.15

インテル会長がインドネシア人実業家へのクラブ株式売却を発表

モラッティ会長
インテルのモラッティ会長 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのマッシモ・モラッティ会長が報道陣の取材に応じ、インドネシアの実業家であるエリック・トヒル氏にクラブ株式を売却することで合意に達したと語った。クラブ公式HPが伝えている。

 モラッティ会長は「全てにサインした。数時間後には公式発表があるだろう。時間はかかったが私は幸せだ。公平な取引だったよ」とコメント。現在の心境については「人生で大きな変化がある時は、悲しいと感じるのか、これまでとは異なる人生のペースに慣れていくのか分からないものだ」と語った。

 また、会長としてクラブに留まると一部で噂されているが、「そんなことは分からない」と述べている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング