2013.10.15

長友所属のインテル、来夏にユヴェントスMFピルロの獲得を検討か

ピルロ
今シーズン限りでユヴェントスとの契約が切れるピルロ [写真]=Getty Images

 イタリアメディア『Football ITALIA』は14日、ユヴェントスに所属するMFアンドレア・ピルロに対し、複数クラブが獲得に興味を持っていると報じた。

 同メディアは、クラブとの契約が今シーズン限りとなっているピルロに関し、日本代表DF長友佑都の所属するインテルやトッテナム、レアル・マドリードが関心を抱いていると報道。インテルの株式買取が迫っているとされ、同クラブの新オーナーに就任する可能性があるエリック・トヒル氏が、来夏にピルロを獲得する考えを抱いているという。

 ピルロは1995年にブレシアでプロデビューを飾った後、1998年にインテルに移籍。同クラブに2001年まで在籍した。その後、ライバルクラブであるミランで10シーズンを過ごし、2011年にユヴェントスに加入している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る