2013.10.15

今季でラツィオと契約満了を迎えるクローゼ、古巣への復帰を示唆

クローゼ
古巣復帰の可能性を示唆したクローゼ [写真]=Getty Images

 ラツィオに所属するドイツ代表FWミロスラフ・クローゼが、古巣であるカイザースラウテルンへの移籍を示唆した。『スカイスポーツ』が報じている。

 ラツィオとの契約が今シーズン限りで満了を迎えるクローゼは、同クラブを退団する可能性があるとし、「アメリカのクラブから2つのオファーが届いている。また、キャリアをスタートさせたカイザースラウテルンに戻るかもしれない」とコメント。自身の将来については、「数カ月以内に決断するよ」と語っている。

 クローゼは、カイザースラウテルンでプロキャリアをスタートし、ブレーメン、バイエルンを経て、2011年にラツィオへ。同クラブに加入以降、リーグ戦60試合に出場し、29得点を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る