2013.10.13

サウサンプトンのラミレス、指揮官との関係悪化でナポリ移籍か

李忠成
移籍の可能性が伝えられたラミレス [写真]=Getty Images

 サウサンプトンに所属するウルグアイ代表MFのガストン・ラミレスは、1月のマーケットでナポリへ移籍するかもしれない。同選手の代理人がイタリアメディアに対して語っている。

 ラミレスは昨夏、クラブ史上最高額の移籍金でサウサンプトンに加入したが、今シーズンはプレミアリーグで出場機会を得られていない。その理由はマウリシオ・ポチェッティーノ監督との関係にあるようだ。

 代理人を務めるパブロ・ベタンクール氏は、「サウサンプトンの会長はガストンのことを気に入っている。だが、ポチェッティーノは違うんだ」とコメント。さらに、「ナポリへの移籍は選択肢の一つだ」と、具体的なクラブ名を挙げて移籍の可能性に言及している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る