FOLLOW US

サウサンプトンのラミレス、指揮官との関係悪化でナポリ移籍か

移籍の可能性が伝えられたラミレス [写真]=Getty Images

 サウサンプトンに所属するウルグアイ代表MFのガストン・ラミレスは、1月のマーケットでナポリへ移籍するかもしれない。同選手の代理人がイタリアメディアに対して語っている。

 ラミレスは昨夏、クラブ史上最高額の移籍金でサウサンプトンに加入したが、今シーズンはプレミアリーグで出場機会を得られていない。その理由はマウリシオ・ポチェッティーノ監督との関係にあるようだ。

 代理人を務めるパブロ・ベタンクール氏は、「サウサンプトンの会長はガストンのことを気に入っている。だが、ポチェッティーノは違うんだ」とコメント。さらに、「ナポリへの移籍は選択肢の一つだ」と、具体的なクラブ名を挙げて移籍の可能性に言及している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA