2013.10.11

インテルのFWミリート、左足の肉離れにより戦線離脱が決定

ミリート
約7カ月ぶりの復帰となったサッスオーロ戦で、2得点を挙げていたミリート(右) [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは10日、アルゼンチン代表FWディエゴ・ミリートが左足を負傷したと発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 9日の練習中に負傷していたミリートは、10日にミラノ市内の病院で精密検査を行った。検査の結果、左足の大腿直筋の肉離れと診断されている。なお、復帰時期は明らかにされていない。

 ミリートは、2月に左ひざのじん帯を痛め、長期離脱を余儀なくされていたが、9月22日に行われたセリエA第4節のサッスオーロ戦で復帰。途中出場ながら2得点を挙げ、7-0の大勝に貢献していた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る