FOLLOW US

インテルDFサネッティが引退後を展望「イタリアで暮らし続ける」

サネッティが自身のキャリアについて語った [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都のインテルに所属するアルゼンチン代表DFハビエル・サネッティが、自身のキャリアやサポーターについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 サネッティは、インテルのサポーターについて、「非常に重要な存在だよ。インテリスタ(インテルのサポーター)たちは僕がイタリアにやって来た1995年以来、大いなる愛情を示してくれている。もうずいぶんと長い付き合いだね。一緒に厳しい時を乗り越えて、すばらしい時を分かち合ってきた。彼らは本当に根強いインテル愛を示し続けてきている。これからも、最高の喜びを味わうに値する(存在だ)と思うよ」と、語った。

 そして、今後のキャリアについては、「引退後?ピッチの外からでも、このクラブのためになる仕事ができるといいね。どういう展開になるかは、様子を見ていくつもり。だけど、僕としてはこのすばらしい家族の一員であり続けたいね。イタリアで暮らし続けるつもりだよ。子どもたちはこの国で生まれて、自分たちのことをイタリア人だと感じている。僕だって、これだけ長い時間(イタリアに)いるんだから、イタリア人になった気分だからね」と、コメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO