2013.10.10

離脱中のサネッティが近況を明かす「リハビリはもう最終段階」

サネッティ
インテルDFサネッティが近況を明かした [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都のインテルに所属するアルゼンチン代表DFハビエル・サネッティが、自身の近況について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 負傷離脱中のサネッティは、「リハビリはもう最終段階に入った。なるべく早くチームメートとの練習に復帰できることを願っている。しっかりと治すことが基本だけど、アキレス腱の状態はとても良い感じだよ。とにかく、ピッチで役に立てるようになるのが待ち遠しいんだ」と、順調に回復していることを明かした。

 そして、今シーズンの戦いぶりを振り返って、「チームはここまで、非常に良いシーズンを送っている。(0-3で敗れたセリエA第7節の)ローマ戦でも、結果はともかく(内容は)決して悪くなかった。やっていることに自信を持って進むことが大事なんだ」と、コメント。「僕たちには、チームが何をやるべきか、適切でわかりやすい指示を出してくれる優秀な(ヴァルテル・マッツァーリ)監督がいる。1試合負けたからといって、自信をなくしてはだめだ。逆に、こういった経験を活かしてこそ、チームがより団結して成長するものだ。大勢の若手がいるけど、彼らは学びたいという気持ちに満ちている。皆、有能だし、必ず貢献してくれると確信しているよ」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る