2013.10.10

インテルMFカンビアッソが今後を展望「なるべく高いところまで」

カンビアッソ
インテルMFカンビアッソが今後を展望 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都のインテルに所属するアルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソが、チームの調子について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 カンビアッソは、自身の近況について、「僕の調子は良いよ。(代表戦による)このリーグ中断は、練習に集中する以外にも、家族と過ごすための良い機会になっているんだ。子どもが生まれたばかりだからね」と、話した。

 0-3で敗れたセリエA第7節のローマ戦の後、チーム内で話し合ったのか問われると、「今は数多くの選手が代表に呼ばれているからね。皆が戻ってきたら、話すつもりでいるよ。1試合を落としたからといって、大問題にするつもりはないさ。僕たちは勝った時も大げさに騒がない。それと同じだ」と、コメント。リーグ戦の3位争いについては、「できる限りのことをやって、なるべく高いところまで行くようにするつもり。いずれにせよ、僕は能書きよりピッチでの行動を重視する」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る