FOLLOW US

リーグ7試合で3敗目のミラン指揮官「今は順位表を見たくない」

ミランのアッレグリ監督がユヴェントス戦後にコメントした [写真]=Getty Images

 セリエA第7節が6日に行われ、ユヴェントスとミランが対戦。ホームのユヴェントスが3-2で競り勝った。

 試合後、ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が記者会見に出席。敗戦を振り返ってコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「いくつかミスがあった。1、2失点目ではそれが顕著だったね。選手たちはユヴェントスと互角の戦いをしたが、タッチラインを割りそうなボールを2度も失ってしまい、それが勝敗の分かれ目になってしまった。1失点目のシーンでは、ファールはなかったと思う。だが、今日も我々は、自分たちのミスから相手にチャンスを与えてしまった。攻撃を組み立てる段階でも、ボールを失えばすぐにピンチになる。現在、7試合が終わって13失点。こういったミスをなくしていかなければ、勝ち点3を獲得することは難しい。だが、ここで下を向くことはない。今はあまり順位表を見たくないけどね。首位(ローマ)との勝ち点差は13だ。他のチームが順調に勝ちを重ねている中で、我々だけが遅れをとってしまっている」

 ユヴェントスは6勝1分けの勝ち点19で3位、ミランは2勝2分け3敗の勝ち点8で12位となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO