2013.10.07

ユーヴェが逆転勝利、開幕7戦負けなし…ミランは今季3敗目

ユヴェントスがミランに競り勝った [写真]=Getty Images

 セリエA第7節が6日に行われ、ユヴェントスとミランが対戦した。

 開幕6試合で5勝1分けと無敗のユヴェントスは、ホームでの一戦で、アンドレア・ピルロやカルロス・テベス、ファビオ・クアリアレッラらが先発出場。一方、2勝2分け2敗のミランは、ロビーニョ、アレッサンドロ・マトリらが先発メンバーに名を連ねた。

 試合は開始早々に動いた。ミランがキックオフからパスを回し、敵陣に進入する。中央のアントニオ・ノチェリーノがシュート気味に放ったボールに、ペナルティーエリア左側のサリー・ムンタリが反応。右足で合わせてゴールネットを揺らした。相手選手にボールを渡さずに、ミランが先制に成功した。

 先制を許したユヴェントスも、8分にクアリアレッラが決定機を迎えるなど、反撃を開始。15分、ペナルティーエリアの外、中央で得たFKを、ピルロが直接狙う。カーブのかかったシュートはGKクリスティアン・アッビアーティの手を弾いてゴールへ。ユヴェントスが1-1の同点に追い付いた。

 勝ち越し点を奪ったのはユヴェントスだった。1-1で迎えた69分、投入されたばかりのセバスティアン・ジョビンコが、ペナルティーエリア内でパスを受けると、クリスティアン・サパタをかわして右足を一閃。ゴール右隅にシュートを突き刺した。

 74分には、ジョヴィンコを倒したミランのフィリップ・メクセスが、2枚目のイエローカードで退場処分に。そして、直後のFKをピルロが狙うと、シュートはクロスバーを直撃。こぼれ球を、ジョルジョ・キエッリーニが押し込んで、ユヴェントスが3点目を奪った。

 数的不利に加え、2点のビハインドを負ったミランは終了間際、ムンタリが自身2点目となる左足ミドルシュートを決めて1点差に迫るが、反撃はここまで。ユヴェントスが3-2でミランを破った。

 ユヴェントスは6勝1分けの勝ち点19で3位、ミランは2勝2分け3敗の勝ち点8で12位となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る