2013.10.05

インテル指揮官、首位ローマとの激突に「警戒を怠ってはいけない」

マッツァーリ
ローマ戦へ意気込むマッツァーリ監督 [写真]=Getty Images

 5日に行われるセリエA第7節で、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはローマと対戦する。インテルを率いるヴァルテル・マッツァーリ監督は、公式HPで試合に向けた意気込みを語った。

 4勝2分で4位のインテルと、6戦全勝で首位に立つローマが激突する注目の一戦を控え、マッツァーリ監督は「チームとして戦えるかどうかがカギとなる。ここまでの我々は良いサッカーを見せており、ボールを持てば相手を脅かすことができる」とコメント。現在のチーム状況に手応えを感じていることを明かした。

 その一方で、マッツァーリ監督は「サッカーの世界では、警戒を怠ってはいけない」と語り、無敗対決に向けて気を引き締めていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る