2013.10.04

首位ローマ戦を控えるインテルDF「リスペクトしている」

カンパニャーロ
インテルDFカンパニャーロがローマ戦に向けてコメントした [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都のインテルに所属するアルゼンチン代表DFウーゴ・カンパニャーロが、5日に控えるセリエA第7節ローマ戦を展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 カンパニャーロは、開幕6連勝で首位に立つローマとの一戦について、「得点を量産すると同時に、ほとんど失点を喫さない、手強いチームだ。でも、だからと言って不安になることはなく、全力を尽くして臨みたい」と、コメント。「ローマの力は把握している。対戦相手としてリスペクトしているよ。ただ、まだシーズンは始まったばかりだ。現時点での僕たちの目標は、プレーのメカニズムの連動性を改善して、チームとして進化していくこと」と、試合を見据えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る