2013.10.02

アーセナルに敗戦のナポリ指揮官、イグアイン不在を嘆く

ベニテス
イグアイン不在を嘆くベニテス監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が1日に行われ、グループFでは、日本代表FW宮市亮の所属するアーセナルとナポリが対戦。2-0でアーセナルが勝利を収めた。

 試合後、ナポリのラファエル・ベニテス監督はインタビューに応じ、以下のように敗戦を振り返った。『UEFA.com』が伝えた。

「立ち上がりがよくなかった。アーセナルのようなチームを相手に2−0でリードされてしまうと、その後は全てが難しくなってしまうんだ。後半は少しよくなったけど、振り出しに戻すのは難しかった」

「選手には試合序盤から集中するように言っていた。なぜなら、アーセナルが序盤から全力で試合に臨むことはわかっていたからだ。しかし2失点喫してしまった」

「(欠場したゴンサロ)イグアインは重要な選手だったから、いくつかの手法で彼抜きの状況に対処しようと思ったが、うまく行かず得点できなかった」

 ナポリはチャンピオンズリーグ・グループステージ2試合を終え、1勝1敗で現在3位。22日に行われる第3節ではアウェーでマルセイユと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る