2013.10.01

トリノとのダービー制したユーヴェ指揮官「とても満足している」

コンテ
先制点のポグバを祝福するコンテ監督(右) [写真]=Getty Images

 セリエA第6節が9月29日に行われ、トリノとユヴェントスが対戦。フランス代表MFポール・ポグバの決勝点で、ユヴェントスが1-0で勝利を収めた。

 試合後、ユヴェントスのアントニオ・コンテ監督が、勝利を振り返ってコメントした。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「今までの試合に比べて、集中力も精度も高かった。トリノはカウンターでチャンスを作ろうとしていた。だが我々は、肝心なところでは(相手に)好きにさせなかった。前線はあまりチャンスを作れなかったが、それは相手のディフェンスが良かったからでもある。トリノはとても組織力のあるチームで、我々にスペースを与えてくれなかった。だが、後半には疲労の影響で、相手のペースも落ちていた」

「今日も勝利を目指して戦った。トリノは挑戦者として、我々の良さを消そうとしてきた。私でも同じことをしただろうね。このスタジアムで勝ち点3を獲得するのは難しいこと。結果にはとても満足しているよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る