2013.10.01

終了間際に同点弾献上のフィオ、パルマとホームでドロー

フィオレンティーナとパルマの一戦は引き分け [写真]=Getty Images

 セリエA第6節が9月30日に行われ、フィオレンティーナとパルマが対戦した。

 前節、インテルに敗れて今シーズンのリーグ戦初黒星を喫したフィオレンティーナ。ホームでの一戦には、ホアキン・サンチェスやジュゼッペ・ロッシらが先発メンバーに名を連ねた。

 先制したのはパルマだった。前半終了間際にワルテル・ガルガノがゴールを決め、1点リードで前半を終えた。

 後半に入り、フィオレンティーナは逆転に成功する。64分、左CKからゴンサロ・ロドリゲスがヘディングシュートを決めると、78分には、ファン・マヌエル・バルガスが左サイドからのクロスに反応。トラップから左足ボレーをたたき込み、2-1とした。

 しかし、試合終了間際、パルマはマッシモ・ゴッビがヘディングシュートを沈め、再び同点に。試合は2-2で終了。勝ち点1を分け合う結果となった。

 土壇場で勝ち点3を逃したフィオレンティーナは、リーグ戦6試合を終えて3勝2分け1敗。勝ち点11の5位となっている。一方のパルマは1勝3分け2敗で、勝ち点6の13位となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る