2013.09.28

手術成功のラツィオFWクローゼ「早期復帰に全力を尽くす」

クローゼ
早期復帰を誓ったクローゼ(左) [写真]=Getty Images

 ラツィオに所属するドイツ代表FWミロスラフ・クローゼの手術が成功した。ドイツ紙『ビルト』が報じている。

 クローゼは右足神経に炎症があり手術を決断。約2週間にわたって離脱することが決まっていた。クローゼは「手術は成功したよ。数週間も痛みを抱えてプレーしていたから手術を受ける必要があった」とコメント。さらに「ラツィオとドイツ代表で少しでも早くプレーできるように全力を尽くすよ」と付け加え、早期復帰を誓っていた。

 今回の離脱によりクローゼは、セリエAでは29日のサッスオーロ戦、10月6日のフィオレンティーナ戦、チャンピオンズリーグでは10月3日に行われるグループステージ第2節のトラブゾンスポル戦を欠場する見込み。また、ドイツ代表に関しても、10月11日に行われるアイルランド戦と15日に行われるスウェーデン戦は欠場が濃厚となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る