2013.09.27

ボローニャとドローのミランGKアッビアーティ「責任は全員に」

 セリエA第5節が25日に行われ、ボローニャとミランが対戦。ミランが終盤に2得点を奪って同点に追い付き、試合は3-3の引き分けに終わった。ミランは開幕5試合を終えて、1勝2分け2敗となっている。

 ミランの元イタリア代表GKクリスティアン・アッビアーティが、試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。アバーテは終了間際に同点ゴールを決めた。

「チャンスは山ほどあった。こんなチーム状況だから、一度でもミスを犯せば、自分たちが苦しくなる。責任は全員にあると思う。終了間際に同点にすることができたが、もっと早い時間帯で追いついていれば、違う結果になっていただろう。今の状況では、ちょっとしたミスが大きな損失につながってしまう。自分たちは100パーセント以上のものをピッチで表現していかなければならない。全力を尽くして、一戦一戦を戦っていきたい。今こそ団結力が必要だ。誰か1人が悪いのではなく、全員に責任があるのだから」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る