2013.09.27

終了間際に同点弾のミランDFアバーテ「最後まで諦めなかった」

アバーテ
ボローニャ戦で同点弾のミランDFアバーテ(左) [写真]=Getty Images

 セリエA第5節が25日に行われ、ボローニャとミランが対戦。ミランが終盤に2得点を奪って同点に追い付き、試合は3-3の引き分けに終わった。ミランは開幕5試合を終えて、1勝2分け2敗となっている。

 ミランのイタリア代表DFイニャツィオ・ アバーテが、試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。アバーテは終了間際に同点ゴールを決めた。

「前半はとても良かったけど、試合の中で初めて集中力が切れた瞬間に失点してしまった。前半に2、3点のリードを奪っていれば、苦しい展開にはならなかったはずだ。もっと緊張感を持って、相手の嫌がるプレーをしていかないと。パフォーマンスは悪くないけれど、まだ十分ではない。こういう状況だからこそ、団結力が大事になってくるんだ」

「このチームはポテンシャルを持っている。選手全員が(マッシミリアーノ・アッレグリ)監督を信頼しているし、目指しているサッカーはすばらしいと思う。攻撃面には特に力を入れている。今日の試合でも、チームとしての強みを見せることができたと思う。毎試合、気持ちを入れて戦って、絶対に足を止めてはいけない。前半は完全に僕たちが試合をコントロールしていた。相手に同点ゴール、逆転ゴールを許してしまった後も、最後まで諦めなかった。それが大事なんだ。各選手のクオリティの高さを、ピッチで表現していきたいね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る