FOLLOW US

開幕6試合で指揮官解任のガットゥーゾ「残念。一生懸命やった」

リーグ戦6試合でパレルモの指揮官を解任された。

 25日に、セリエBに所属するパレルモの指揮官を解任されたジェンナーロ・ガットゥーゾ氏が、イタリアメディア『ANSA通信』のインタビューに応え、心境を語った。

 ガットゥーゾ氏は、「とても残念だ。選手も指揮官としての私も、一生懸命やってきた。望んだ結果がついてこなかった」と、シーズン序盤戦での解任を悔やんでいた。

 ガットゥーゾ氏は、昨シーズン2部に降格したパレルモの指揮官に6月に就任。1シーズンでの1部復帰を期待されたが、開幕6戦で2勝1分3敗と、スタートダッシュに失敗していた。

 パレルモはガットゥーゾ氏の後任にジュゼッペ・イアキーニ氏が就任することが発表されている。ガットゥーゾ氏は今後、イタリアサッカー連盟の指導者ライセンス講習を受講する予定となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA