2013.09.27

クローゼ、右足負傷で手術へ…全治約2週間で代表戦欠場の可能性

クローゼ
ローマのデ・ロッシ(右)と競り合うクローゼ(左) [写真]=Getty Images

 ラツィオに所属するドイツ代表FWミロスラフ・クローゼが右足の手術を受け、約2週間の戦線離脱となった。『UEFA.com』が伝えている。

 クラブドクターのステファノ・サルバトーリ氏は、「彼は負傷を抱えながら1カ月にわたりプレーしていた。右足神経に炎症があり、コンディションが低下する一方だったので、小さな手術が必要と判断した」と、手術の理由を明かしている。

 ラツィオは29日にサッスオーロ、10月3日にヨーロッパリーグ・グループステージ第2節でトラブゾンスポル、6日にフィオレンティーナと対戦する。またクローゼは、9 月6日に行われたブラジル・ワールドカップ出場権を懸けた欧州予選のオーストリア戦で、ゲルト・ミュラー氏の持つ代表通算得点記録に並ぶ68点目を挙げたが、10月11日のアイルランド戦、15日のスウェーデン戦を欠場することが濃厚となった。

欧州リーグ順位表

トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
エヴァートン
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る