2013.09.27

インテルが逆転でフィオレンティーナとの無敗対決制す…長友フル出場

フル出場して逆転勝利に貢献した長友佑都(左) [写真]=Getty Images

 セリエA第5節が26日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとフィオレンティーナが対戦。長友は先発出場した。

 ホーム戦に臨んだインテルは、開始直後に長友がミドルシュートを放ったが、フィオレンティーナに徐々に主導権を握られた。ジュゼッペ・ロッシ、ホアキン・サンチェスに決定的なシュートを打たれながらも、GKサミル・ハンダノヴィッチの好セーブもあり、前半を無失点で凌いだ。

 後半もスコアレスの状態が続いたが、59分にフアンがペナルティエリア内でホアキンに対してファウル。PKを与えてしまうと、ロッシにシュートを沈められて先制を許してしまった。

 インテルはホームでビハインドを負うと、マテオ・コヴァチッチとマウロ・イカルディを投入した。選手交代で打開を図ると、72分に左CKからゴール前で混戦が発生。最後は浮き球のボールをエステバン・カンビアッソが胸トラップからジャンピングボレーシュートを叩き込み、試合を振り出しに戻した。

 同点に追いついたインテルは、83分に左サイドのリカルド・アルバレスが中央にクロスを送ると、ゴール前に走り込んでいたジョナタンがボールを受け、右足を一閃。フィオレンティーナゴールに逆転弾を叩き込んだ。

 試合をひっくり返すと、インテルは逃げ切りに成功。3勝1分け同士の対戦だったが、2-1と制して無敗を維持した。なお、長友はフル出場している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る