FOLLOW US

終盤に連続2得点のミラン、ボローニャと引き分けに持ち込む

アバーテ(中央)の同点弾で、ミランがボローニャとドロー [写真]=Getty Images

 セリエA第5節が25日に行われ、ボローニャとミランが対戦した。

 アウェーゲームに臨んだミランは、前半12分に先制する。アンドレア・ポーリがペナルティーエリア右側でパスを受けると、右足を一閃。ゴール左隅に蹴り込み、ゴールネットを揺らした。しかし33分、ボローニャが反撃。縦パスに反応し、相手最終ラインの背後を取ったディエゴ・ラクサールが、GKとの一対一を冷静に制した。前半は1-1で終了した。

 後半に入ると、ホームのボローニャが逆転に成功する。52分、右サイドからのクロスボールに反応したディエゴ・ラクサールが、自身2得点目を挙げると、62分にはホナタン・クリスタルドがゴールを決め、3-1とリードを広げる。

 ボローニャが2点をリードしたまま、試合は終盤へ。89分、ミランは鮮やかなパス回しで中央を突破すると、最後はロビーニョがこぼれ球を蹴り込み、1点差に迫る。さらに91分、左サイドからのクロスボールにロビーニョがヘディングシュート。相手GKが弾き、DFがクリアしたボールがこぼれたところに、イニャツィオ・ アバーテが詰めて、3-3。ミランが終了間際に同点に追い付いた。

 試合は3-3で終了。終盤に2得点を奪ったミランが、アウェーで勝ち点1を獲得した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA