2013.09.24

レイナ、バロテッリのPKストップに「キャリアで最も重要だった」

レイナ
バロテッリのPKを止めた直後のレイナ [写真]=Getty Images

 22日に行われたセリエA第4節で、ナポリはアウェーでミランを2-1で下し、開幕4連勝を飾った。

 今夏にリヴァプールから期限付きでナポリに加入したスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナは同試合で、ナポリが2-0とリードした状況で迎えた60分に、イタリア代表FWマリオ・バロテッリのPKをストップ。バロテッリはプロキャリア22回目のPKにして初の失敗となった。レイナはクラブ公式HPを通じてコメントし、試合を振り返った。

 バロテッリのPKをストップしたことについて「自身のキャリアで最も重要なPK」と語ったレイナは、「チームにはすごく満足している。このようなスタジアム(ミラン本拠地、サン・シーロ)で、このようなレベルの試合に勝つことは、僕たちの自信が増すということだ。手に入れた勝ち点3は本当に貴重なものだよ」と勝利を喜んでいる。

 ローマとともに開幕4連勝のナポリは、25日に行われる次節ではホームでサッスオーロと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る