FOLLOW US

移籍後初得点のユヴェントスFWジョレンテ「常に冷静だった」

得点を喜ぶジョレンテ [写真]=Getty Images

 セリエA第4節が22日に行われ、ユヴェントスとエラス・ヴェローナが対戦。1-1で迎えた前半のアディショナルタイムに、ユヴェントスはスペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテが移籍後初ゴールを挙げ、2-1で勝利した。

 ユヴェントスでの初先発を飾ったジョレンテは試合後、イタリアメディア『スカイ』のインタビューに応え、「僕は常に冷静だった。たくさんのタイトルを獲得し、多くの一流選手がチームにいる中、フィットするのは簡単なことではないとわかっていたよ。ハードワークする必要があるし、ベストコンディションを取り戻すのに時間が掛かっているからね。チームを助けることができて嬉しいよ」とコメントした。

 同点弾を決めたチームメートの元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスについては、「すごく優秀な選手だ。彼とコンビを組むのは楽しいね」と話し、ヘディングでの初得点シーンについては、「運もあったね。相手はクロスに触れなかった。空中戦には慣れているよ」と振り返っている。

 ユヴェントスはリーグ戦4試合を終え、3勝1分の勝ち点10で、開幕4連勝のローマとナポリを追っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO