2013.09.23

復帰戦で2得点したインテルのミリート「お礼を言いたい人が沢山」

ミリート
得点を祝福されるミリート [写真]=Getty Images

 セリエA第4節が22日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルがアウェーでサッスオーロと対戦し、7-0で大勝した。

 サッスオーロ戦では、けがで長期離脱していたアルゼンチン代表FWディエゴ・ミリートが、55分から途中出場して2ゴールを挙げ、勝利に貢献。試合後には、以下のように復帰を喜んだ。クラブの公式HPが伝えている。

 ミリートは、約7カ月ぶりの復帰について、「監督には感謝しているよ。スタッフのみんな、そして会長も素晴らしい言葉を送ってくれた。今日のことはチームメートのおかげでもあるんだ」とコメント。「これまで1000回は口にしたけど、ファンは本当に素晴らしい。34歳で大けがを負って復帰できたのは、彼らが支えてくれたおかげ」と、感謝を続けた。

「お礼を言いたい人はあまりにも沢山いて、言い始めたら切りがないのでやめておくよ。でも、それぞれの人は僕がいつまでも感謝していることを知っているよ」

 自身も得点して、勝利に貢献したことには、「ゴールを決めることは常に簡単なことではないけど、今日はチーム全体が素晴らしい試合をやったと思う。自分の得点はもちろん嬉しいけど、何よりもチームが優れたパフォーマンスを見せ、勝ち点3を確保できたことが嬉しい」と語った。

 ミリートは、2月14日に行われたヨーロッパリーグのクルージュ戦でひざを負傷していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る